当社の別のサイトへ移動
  • Nuveen
    • グローバル(英語 English)
    • これより先のウェブサイトは日本在住の閲覧者を対象とせず、また日本国の法令諸規則が及ぶ内容ではありません。移動しますか?



Nuveen

ヌビーン・ジャパン

代表取締役社長からのメッセージ

ヌビーン・ジャパン株式会社は、世界最大級の年金運用機関である米国教職員退職年金/保険組合(TIAA)の資産運用部門Nuveenエルエルシーの日本法人であり、2019年4月1日付で金融商品取引業者(第二種金融商品取引業・投資運用業・投資助言代理業)の登録を完了致しました(登録番号 関東財務局長(金商)第3132号)。

Nuveenグループでは、傘下に資産クラスごとに専門性を発揮する複数の投資子会社を擁するマルチ・ブティック型の事業モデルにより、投資家さまに多様な投資機会を提供しています。世界最大級の運用規模を誇る米国地方債運用を始め、債券・株式等の伝統的資産運用に加え、不動産、プライベート・キャピタル、農地、森林、コモディティ等のオルタナティブ投資においても長期にわたる優れた運用実績を有しています。さらに、Nuveenは責任投資の分野においても過去50年にわたる実績を有し、運用する全ての資産に対して独自の責任投資フレームワークを適用しています

当社は常にクライアント・ファーストの精神に基づき、日本のご投資家様と信頼に基づいた長期にわたるパートナーシップを構築していきたいと考えています。日本のご投資家様にとって課題と目的を共有できるパートナーになることを目指し、債券、株式、オルタナティブなど多岐にわたる投資戦略を通じて的確な投資ソリューションの提供に努めて参ります。さらに、日本の金融市場の発展・活性化に貢献していくために、当社において日本株式、日本不動産などの運用チームの拡充に努め、Nuveenグループを通じて外国人投資家の日本の金融市場への投資を促進していきたいと考えています。

またNuveenおよびTIAAは安定した人員組織を維持していくことが、投資家様へ継続的に質の高いサービスを提供していく上で不可欠だと考えています。ダイバーシティとチームワークを重視する企業カルチャーを通じて日本法人においても安定した組織体制の構築発展に努めて参ります。

Michinobu Suzukiヌビーン・ジャパン株式会社
代表取締役社長、マネージング・ディレクター
鈴木 康之

 

ヌビーン・ジャパン株式会社の会社概要


商号等: ヌビーン・ジャパン株式会社
(英語社名: Nuveen Japan Co. Ltd.)

本店:東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー27階

資本金:5000万円

代表取締役社長鈴木 康之

業務の種別:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3132号
第二種金融商品取引業、投資運用業、投資助言・代理業

加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、
一般社団法人第二種金融商品取引業協会

設立年月日:2018年9月14日

業務開始年月日:2019年4月1日

電話番号:03-4563-6250
(2019年12月末日時点)
  
お問い合わせ
オフィス
日本
ヌビーン・ジャパン株式会社の オフィス
27F, Atago Green Hills Mori Tower, 2-5-1, Atago, 105-0002, Minato-ku, Tokyo