現在地を確認
location select
language select
Abstract circles

2022 年グローバル機関投資家調査

EQuilibrium で考える

概要

変化する気候

重大な転機を迎える市場、環境、社会の中でバランスを模索

気候が変化しています。そしてこの変化は、天候だけのものではありません。当社の調査によると、非常に変動の激しい市場、インフレ率の上昇、金融引き締め政策、世界的なパンデミックの進行、社会的な不平等といった各種の問題への認識が高まるにつれ、アセット・オーナーやコンサルタントはこれら多くの課題に対応するべく、これまでの投資アプローチを見直すようになってきています。

調査結果を見る
調査結果全文をダウンロード(PDF)
 
調査について
ヌビーンとCoreDataは、2021年10月から11月にかけて、北米(NORAM)、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋(APAC)にまたがる世界の800機関(アセット・オーナー700社、コンサルタント100社)を対象に調査を実施しました。回答者は、企業年金、公的・政府年金、保険会社、基金・財団、老齢退職金ファンド、ソブリン・ウェルス・ファンド、中央銀行の意思決定者、およびコンサルタントです。アセット・オーナー調査の回答者は、資産規模が100億ドル超(55%)または100億ドル以下(45%)の組織を代表しており、最低資産規模は5億ドルでした。本調査の許容誤差は±3.5%で信頼度95%です。 
お問い合わせ
オフィス
日本
ヌビーン・ジャパン株式会社の オフィス
27F, Atago Green Hills Mori Tower, 2-5-1, Atago, 105-0002, Minato-ku, Tokyo
ヌビーン・ジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)は、第二種金融商品取引業、投資運用業及び投資助言・代理業を行う金融商品取引業者です。
第二種金融商品取引業者として、当社は金融商品取引法(昭和二十三年法律第二十五号、その後の改正を含む)第二条二項に規定された有価証券についてのみ勧誘を行うことができます。従って、当社が提供する資料は、登録業務の範疇で当社が私募の取扱いを行う対象とはならない同有価証券、及びその他いかなる有価証券の取得の勧誘を意図して提供されるものではありません。
投資運用業者として、当社は日本の投資家向けに投資一任運用サービスを提供することができます。従って、当社が提供する資料は、登録業務の範疇で認められていないいかなるサービスの提供勧誘を意図して提供されるものではありません。
投資助言・代理業者として、当社は投資助言の提供及び国内投資運用業者と海外の運用業者との間の投資助言契約あるいは投資一任契約の締結の代理を行うことができます。従って、当社が提供する資料は、登録業務の範疇で認められていないいかなるサービスの提供勧誘を意図して提供されるものではありません。
本資料に記載の情報は資料作成時点で実質的に正しいと考えられますが、その情報の正確性あるいは完全性を当社が表明あるいは保証するものではありません。データは資料作成者が信頼しうると判断した提供元から取得していますが、その正確性を当社が保証するものではありません。
過去の運用実績は将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産の価値および投資によりもたらされる収益は増加することもあれば減少することもあり、投資家は投資元本を失う可能性もあります。
本資料に含まれる見解は、資料作成時点での資料作成者の所見や展望であり、将来予告なく変更されることがあります。また、それらの見解は、過去あるいは将来の動向についての表明あるいは保証とみなして依拠されるべきものではありません。
経済あるいは市場に関する予測は不確実性を伴い、市場、政治、経済などの状況により変化する可能性があります。
Nuveen, LLC及びその傘下の関連会社を総じて「Nuveen」あるいは「ヌビーン」と称する場合があります。Nuveen, LLCはTeachers Insurance and Annuity(TIAA、米国教職員退職年金/保険組合)の資産運用部門です。
本資料は、情報提供を目的として、受領者限りの資料としてご提供するものです。本資料を当社の書面による許諾なく第三者による使用または第三者への提供を禁じます。

金融商品取引法に基づく広告規制に関する重要事項
【費用】 当社が投資一任契約口座にてお客様から受託した資産の運用を行う場合、お客様には、運用報酬、売買手数料、保管費用等をご負担いただきます。運用報酬やその他手数料については、投資形態、資産残高、運用手法等によって異なるため、あらかじめその料率やその上限値を本資料中に表示することはできません。具体的な費用については、契約締結に先立ってお渡しする契約締結前交付書面をよくお読みください。
【リスク】 受託資産の運用に際しては、組入れファンドの価格変動リスク、組入れファンド内で投資する有価証券等投資対象の価格変動リスク、金利および金融市場の変動リスク、流動性が十分でないために取引できない流動性リスク、株式や債券に投資する場合には発行体の信用リスク、外貨建て資産の場合は為替変動リスク等の影響を受けます。これらの影響により、組入資産の価格が変動して損失を生じ、投資元本を失う可能性があります。運用によって生じた損失はすべてお客様に帰属します。具体的なリスクについては、契約締結に先立ってお渡しする契約締結前交付書面をよくお読みください。

ヌビーン・ジャパン株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3132号 606-20211118
一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入
 
Back to Top Icon