Skip to main content
現在地を確認
location select
language select
インパクト

インドにおけるプライベート・エクイティインパクト投資の機会

Blue glass on buildings

世界最大の民主主義国家であるインドには13億人が居住し、うち9億4,000万人が労働世代であり、少なくとも3億人が低所得層から中間層へと移行しています。実際、今後25年間で中間層の人口は倍増し、消費需要は米国と同等にまで押し上げられる見通しです。

しかし、このような成長と富の動向にもかかわらず、インドの人口の多くは、金融サービス、教育、ヘルスケア、信頼性のある再生可能エネルギーなどの質の高い基本的なサービスを利用することができておらず、依然として商業ビジネスに対するニーズは大きい状況です。

当社のプライベート・エクイティ・インパクト投資のマネージング・ディレクター、ラディカ・シュロフが、インドにおける投資事例と、今後数年間で拡大するプライベート・インパクト投資家の機会について考察していきます。

 

レポート全文を読む

お問い合わせ
オフィス
日本
東京
〒100-7018 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号JPタワー18階
Back to Top Icon