Skip to main content
Welcome to Nuveen
Select your preferred site so we can tailor your experience.
Select Region...
  • Americas
  • Asia Pacific
  • Europe, Middle East, Africa
location select
Select Location...
  • Canada
  • Latin America
  • United States
  • Australia
  • Hong Kong
  • Japan
  • Mainland China
  • Malaysia
  • New Zealand
  • Singapore
  • Taiwan
  • Thailand
  • Other
  • Austria
  • Belgium
  • Denmark
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Ireland
  • Italy
  • Luxembourg
  • Middle East
  • Netherlands
  • Norway
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • United Kingdom
  • Other
location select
Institutional Investor
  • Institutional Investor
  • Individual Investor
  • Financial Professional
  • Global Cities REIT (GCREIT)
  • Green Capital
  • Private Capital Income Fund (PCAP)
location select
インパクト

インクルーシブなクライメート・トランジションの推進

砕ける波

インクルーシブなクライメート・トランジションの推進

2021~2022年は、Nuveenのプライベート・エクイティ投資におけるインパクト・プラットフォームにとって、象徴的な年となりました。2021年12月には、初となる外部投資家向けのインパクト・ファンドを立ち上げ、世界中の変革をもたらす事業成長を促進するために利用できる資産プールを拡大させました。すでにファンド運用を順調に進めており、2022年12月末時点で6案件への投資を実施しました。

10年前、プライベート・エクイティ投資におけるインパクト投資プラットフォームを立ち上げたとき、当社は「包括的成長」と「資源効率」という2つの重要なテーマを柱としました。これらのテーマは市場の非効率性に根ざしています。資本市場は気候変動関連の外部要因を織り込むことができず、資源の不平等な配分により、格差の拡大や格差の是正を妨げる体系的な障壁が生まれました。それ以来当社は、女性が営む小規模農家に焦点を当てたマイクロファイナンス機関から、アグリテック・プラットフォーム、循環型経済を促す衣料企業まで、こうした市場の非効率性への対応に注力する、変化をもたらす力を有する企業に投資してきました。

ここ数年、このような課題がさらに前面に押し出され、その対応にますます緊急性が求められる中、気候変動と不平等を別々に考えることはできないことに気づきました。実は、これらの課題は密接に関連しているのです。

当社が行うすべての投資においては、気候変動を緩和し、レジリエンス(回復力)を高める一方で、不平等の解決に貢献する総合的なインパクト投資アプローチが必要です。

2021-2022 PEインパクトレポートのハイライト

レポートを読む

お問い合わせ
オフィス
日本
東京
〒100-7018 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号JPタワー18階
Back to Top Icon