Skip to main content
現在地を確認
location select
language select

クリスティナ・
ヘイスティングス・
ニューサム

ヌビーン・ナチュラルキャピタル
サステナビリティ部門統括責任者
クリスティナ・ヘイスティングス・ニューサム

クリスティナ・ヘイスティングス・ニューサム

クリスティナ・ヘイスティングス・ニューサムは、2021年4月にサステナビリティ部門の統括責任者としてNuveen Natural Capitalに入社し、当社の農地投資プラットフォーム全体のサステナビリティとESGを主導。

同氏は、Louis Dreyfus Company (LDC)においてグローバル・サステナビリティ・リードとして9年間、穀物と油糧種子のサステナビリティ戦略の策定および遂行を担当。 LDCに入社する以前は、アストラゼネカやプロテウス、アクセンチュアにおいて戦略的な役割に従事。

英国出身ですが、米国、欧州、南米での居住経験を有しています。 オックスフォード大学にて修士号、ロンドン・ビジネス・スクールでM.B.A.を取得。ケンブリッジ大学では、サステナビリティ・バリュー・チェーンのポスト・グラデュエート・ディプロマを取得。 米国、ラテンアメリカ、欧州、アジア太平洋地域のサステナビリティと農業分野における膨大な国際経験を活かして業務に従事。

Back to Top Icon