Skip to main content
現在地を確認
location select
language select

マーティン・デイヴィス

ヌビーン・ナチュナルキャピタル
グローバル統括責任者
マーティン・デイヴィス

マーティン・デイヴィス

マーティン・デイヴィスは、Nuveen傘下の投資運用会社であるNuveen Natural Capitalのグローバル統括責任者。同氏は農業分野において、農業法人、農業コンサルティングおよび農地投資の職責を歴任。

2014年9月にNuveen Natural Capital に入社する以前は、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン社の資産運用子会社であるInsight Investmentにて、ニュージーランド、オーストラリア、ルーマニア、ポーランド、チリの農地への投資を行う機関投資家向け農地投資戦略を指揮。英国のCooperative Group Farmsで13年間職務に従事した後農業投資のキャリアをスタート。ポーランド、ルーマニア、ブルガリア、ウクライナの個人投資家向け農業投資プロジェクトに5年間従事。

レディング大学農学部を卒業、2017年のオックスフォード・ファーミング・カンファレンスでは議長として参加。2006年にNuffield Scholar、Institute of Agricultural Managementのメンバー、さらにNuffield Internationalのディレクター職を歴任。

Back to Top Icon