当社の別のサイトへ移動
  • Nuveen
    • グローバル(英語 English)
    • これより先のウェブサイトは日本在住の閲覧者を対象とせず、また日本国の法令諸規則が及ぶ内容ではありません。移動しますか?



オルタナティブ

プライベート・
クレジットを考える

プライベート ・ クレジットを考える

今日のミドル・マーケットにおける投資機会


ハイライト


 

  • プライベート・クレジットへの投資を行うことで、利回りの確保、ボ
    ラティリティの抑制、他の資産クラスとの低相関性という、今日の投
    資家が抱えている課題に対応することができるかもしれません。
  • 高クオリティな米国のシニア債およびジュニア債に対して強気の見通
    しを有しており、特にヘルスケア・セクターやBtoB企業、ソフトウェ
    ア企業が堅調に推移するとみています。
  • 直近、市場は底値水準にあることを勘案すると、絶対バリューおよび
    高利回りプレミアムの享受が期待できるメザニン債にも投資妙味があ
    るとみており、ポートフォリオへの組入余地を残す必要があると考え
    ています。
  • プライベート資産への投資において、投資価値の創出方法が多くあり
    ますが、広範な投資体制、長期にわたる運用実績およびボロワーやそ
    のほかのレンダーなどとの優良な関係性は必要不可欠であると考えて
    います。
お問い合わせ
オフィス
日本
ヌビーン・ジャパン株式会社の オフィス
27F, Atago Green Hills Mori Tower, 2-5-1, Atago, 105-0002, Minato-ku, Tokyo

投資一任契約に係る重要なお知らせ