当社の別のサイトへ移動
  • Nuveen
    • グローバル(英語 English)
    • これより先のウェブサイトは日本在住の閲覧者を対象とせず、また日本国の法令諸規則が及ぶ内容ではありません。移動しますか?



責任投資(RI)

2019 – 2020
エンゲージメント・
レポート:
課題と投資機会

枝にかかる葉

お客様の最善の利益のために:アクティブオーナーシップに尽力

Jose Minaya、CEO、Nuveenおよびエイミー・オブライエン、責任投資(RI)グローバル統括責任者、Nuveenからの顧客レター

2020年は、突発的なショックが如何に経済や市場を揺るがすものになるかを改めて世界に知らしめ、企業が短期的および長期的な混乱に備え、計画を策定することがいかに重要であるかを示す年となりました。

新型コロナウイルス感染症が大流行する中、私たちはまた、企業の利益と未来が、従業員や顧客、サプライヤー、地域社会そして世界全体を含む複数の重要なステークホルダーに依存していることを思い知らされました。

TIAAの資産を運用する投資運用部門としてNuveenは、教育関係者、医療関係者、広範な機関投資家や個人投資家を含む何百万人もの人々の退職後の生活を守る手助けを行っていますが、私たちは危機を予測し、未然に防ぐことを職務としている人々が苦しむ姿を直接目の当たりにしてきました。 これは、お客様の財務面での安全と私たちが暮らす世界の幸福の両面に対する私たちの責任意識を高め、両者は表裏一体であるという信念をより強固なものとしました。

アセット・オーナーであると同時に資産運用会社でもある当社は、多くのステークホルダーの課題やニーズに対応する企業は、長期的に競合他社よりも優れたパフォーマンスをあげ、継続的な株主価値と社会の変化を支えていくことができると信じています。 しかしながら、ESG関連リスクが今まで以上に切迫したものとなり、それに対する理解が深まるにつれ、私たちはより堅固な経営や脆弱な経営のパフォーマンス差がさらに直接的に表面化すると考えています。 ESGの要素に配慮し、懸念や投資機会のある発行体に対してエンゲージメントを行うことが、Nuveenのお客様にとって最善の利益につながります。 また、企業の安定性とすべてのステークホルダーへの配慮の重要性を強調することで、私たちが掲げている最大の目的、「 投資で世界に継続的なインパクトを生み出す ことにも貢献することができます。

この信念に基づき、当社では投資している資産全てを対象にした責任投資(RI)へのコミットメントを徹底しています。 RI専門のスペシャリストと投資チームが協働し、気候変動や社員の連帯意識および多様性の尊重、労働における男女平等、取締役会の質、企業倫理といった環境・社会・ガバナンス(ESG)の重要な要素を投資の評価と運用に取り入れています。 このような要素を投資プロセスに組み入れることによって、優良な長期リターンの創出と持続可能な経済システムの構築・整備を同時に達成することができると考えています。 また、「アクティブ投資家」として私たちは、常に企業や発行体に対してエンゲージメントを実施し、ESG要素を考慮に入れた経営を行うために、幅広く実践的な取り組みや方針を採用することを促しています。

当レポートでは、以下のような責任投資に関連したエンゲージメントの活動を取り上げています。

真っ直ぐな信念 

責任投資はNuveenとTIAAのDNAに深く刻まれています。 資産運用業界の中でも当社は責任投資に関しては先駆者のひとりであり、50年にわたり責任投資のリーダー的存在です。 当社の取り組みは、リーダーシップをはっきりと示しています。

当初からNuveenでは、責任投資は健全な投資アプローチであり、社会に利益をもたらすだけでなく、お客様に強力で実証可能な財務上のメリットを提供できると考えてきました。 当社ではこれを責任投資方針(第7版)の中で明確に示しています。

...当社は、ESGに関する問題に配慮している発行体は、競争力がより高く、事業の効率化や商品のイノベーションの促進、レピュテーション・リスクの低減といったメリットを享受できると考えています。 これらの問題に積極的に対応しない場合、個別の事業や投資リターン、ひいては市場全体に悪影響が生じる可能性があります。

急速に変化する世界に適応

世界経済における新たなリスクや課題、投資機会の出現により、責任投資は急速に進化しています。 このような課題にはグローバル化や技術革新、気候変動、世界経済と公衆衛生の両面を脅かすコロナウイルスなどが含まれます。 しかし当社はまた、そのようなネガティブな影響に対処し、有益な成果をもたらす新しいアプローチの出現も目にしています。

当社はこの複雑な環境を切り抜けるために必要なツールと洞察力を有しており、これまでお客様にもたらしてきた実績を誇りに思っています。 しかし同時に、責任投資に対するコミットメントを常に継続しなければならないことも認識しています。 当レポートはこの継続的なコミットメントの意義を再確認したものとして、捉えていただけると幸いです。

Nuveenに対するお客様からの信頼に深く感謝致します。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エンゲージメントを左右する要因
Back to Top Icon
お問い合わせ
オフィス
日本
ヌビーン・ジャパン株式会社の オフィス
27F, Atago Green Hills Mori Tower, 2-5-1, Atago, 105-0002, Minato-ku, Tokyo