現在地を確認
location select
language select
ニュース

サイラ・マリク
をCIOに任命

エクイティ投資評議会のメンバーであるサイラ・マリク

世界有数の資産運用会社であるヌビーンは、サイラ・マリクを最高投資責任者(CIO)に任命しました。

マリクはCIO として、株式、債券、不動産、プライベート・マーケット、天然資源、その他のオルタナティブ投資、責任投資など、1.2 兆ドルの運用資産全体にわたって、市場や投資に関するアイデア創出を推進し、顧客の資産配分に関する見解を策定します。

また、ヌビーンの投資運用チームのヘッドで構成されるグローバル投資委員会のリーダーを務め、投資やポートフォリオ配分のアイデアを提供します。

マリクは引き続き、当社の株式・債券統括であるウィリアム・ハフマンの直属となります。ハフマンは、グローバル・エクイティ、課税債券、地方債、マルチアセット、プライベート・キャピタルに責任を負っています。

「マリクは、ヌビーンのミッションである『お客様の未来を守るために良好なリターンを提供する』ことに取り組んでおり、約20 年にわたって、当社の歴史と運用に関する深い専門知識を持つ社風に欠かせない存在となっています。当社の投資チームが真のパートナーとしてお客様にサービスを提供するために、アルファの追求やポートフォリオの全体像を考えるにあたって、マリクがスキルと洞察力を活用することを期待しています」とハフマンは述べています。

マリクは引き続き、4,500 億ドル1 を有するグローバル株式部門で運用の責任を負うとともに、他の投資部門と共にコンセンサス・ビューを策定します。

また、1,329 億5,000 万ドルのCREF 株式戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャー、378 億4,000 万ドルのCREF グロース戦略および272 億1,000 万ドルのCREF グローバル株式戦略2 のポートフォリオ・マネージャーを継続します。

マリクはこれまでポートフォリオマネジメント、グローバルリサーチ、アナリストに従事し、26 年の運用経験を持ちます。

2003 年にヌビーンに入社。グローバル株式部門CIO に就任する前は、グローバル株式ポートフォリオ運用の責任者、それ以前はグローバル株式リサーチの責任者。ヌビーン入社以前は、JP モルガン・アセット・マネジメントで、スモールキャップ・グロース・ポートフォリオ・マネージャー、エクイティ・リサーチ・アナリストを歴任。

カリフォルニア工科州立大学サンルイスオビスポ校で経済学学士、ウィスコンシン大学マディソン校で金融学修士を取得。CFA。

市場に関する専門知識と洞察力を持つ同氏は、ヌビーンを代表して株式市場週次コメントを執筆、CNBC、Bloomberg、Fox Business などの金融ニュースネットワークにも多数出演。また、Kiplinger 誌やBarron's 誌では、米国の金融業界で最も影響力のある女性トップ100 人にランクイン。

お問い合わせ
オフィス
日本
ヌビーン・ジャパン株式会社の オフィス
27F, Atago Green Hills Mori Tower, 2-5-1, Atago, 105-0002, Minato-ku, Tokyo

1 2021 年9 月30 日時点の運用資産残高

2 すべてのファンドの運用資産残高は、2021 年9 月30 日時点。

Back to Top Icon