現在地を確認
location select
language select

ジャケス•
ロンガーストレイ

  • チーフ・リスク・オフィサー
Jacques

ジャケス•ロンガーストレイ

同氏は、Nuveenのチーフ・リスク・オフィサーであり、TIAA企業リスク・マネジメント・リーダーシップ・チームの一員。

Nuveenに入社する以前は、ウェルズ・ファーゴのウェルス&インベストメント・マネジメント部門に、チーフ・インベストメント・モデル・リスク・オフィサーとして勤務。 また、ボストンのステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズとPutnam Investmentsでチーフ・リスク・オフィサーの職責を担い、ニューヨークおよびロンドンのゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでリスク・マネジメント・グループの共同運用責任者を歴任。1987年から1998年まで、同氏はJ.P Morgan and Co. でエコノミスト、ベネルクスの債券リサーチ・アナリスト、ボンド・インデックス・グループの統括責任者、RiskMetrics バリュー・アット・リスクの開発担当などを歴任。

ベルギー、ルーヴァン大学にて学士号(経済学専攻)を取得。また、GARP(世界リスク管理専門家協会)の評議員であり、報酬委員会の議長も兼任
Back to Top Icon