当社の別のサイトへ移動
  • Nuveen
    • グローバル(英語 English)
    • これより先のウェブサイトは日本在住の閲覧者を対象とせず、また日本国の法令諸規則が及ぶ内容ではありません。移動しますか?



アレクサンドラ・
クーリー
(Alexandra
Colley)

  • 最高投資責任者(CIO)& 共同創設者
Alexandra Cooley

アレクサンドラ・クーリー(Alexandra Colley)

アレクサンドラ・「アリ」・クーリーは、キャリアを通じて環境保護に従事。 米国最大のC-PACE融資会社であるGreenworks Lendingを共同設立し、同氏は気候変動対策に情熱を注ぐとともに、米国内の商業用不動産業界の持続可能な経済成長と発展を支援。

キャリアの初期に多くの発展途上国を訪れ、従来型のエネルギー・インフラ・プロジェクトを分析。各国の政策や市場の変化が投資家のリターンにどのように影響するかを分析した経験を通じて、クリーン・エネルギー・セクターに対するコミットメントに傾倒。 この経験によりクリーン・エネルギーへの情熱を高めた同氏は、最も解決したいと望む課題と日常の業務を結び付ける方法を模索し、米国帰国後、イェール大学のMBA/環境マネジメントプログラムに入学し、公共エネルギー政策と金融の融合を研究。 研究を通じて、政府が納税者に過度な負担をかけずに環境やエネルギー問題を解決する方法として、官民連携によって民間企業を設立することの有用性を認識。

イェール大学卒業後、米国初のグリーン・バンクであるコネチカット・グリーン・バンクに入社。民間資金を活用し、州内でクリーン・エネルギーを導入するために1億ドル以上の金融商品の開発を監督・管理。 米国初の実績あるC-PACEプログラムであるCT C-PACEプログラムの引受基準および資本市場戦略の策定・実施は同氏が取り組んだイニシアチブの代表例。 その中で、グリーン・バンクの商業用不動産分野におけるイニシアチブを率いていたジェシカ・ベイリーと協働。 両氏はグリーン・バンクで、商業用不動産市場におけるクリーン・エネルギーの導入と拡大のために、C-PACEがどれほど革新的であるかを認識。 2015年、ベイリーとクーリーはGreenworks Lendingを設立。以来、C-PACE融資がもたらすメリットを米国のビル所有者やデベロッパーに提供。

同氏はイェール大学でMBA/MAを、ペンシルバニア大学で学士号を取得。 そして、史上初となる商業用PACEの証券化を行った功績により、 2017 Fairfield County CFO of the Year賞を受賞。加えて、Greenworksを共同設立した功績により、Westfair Millennial of the Year賞を受賞。 また、PACENation、Florence Griswold Museum、Roger Tory Peterson Estuary Centerの委員を務め、Entrepreneurs' Organizationのニューヨーク市支部のメンバー兼任。